自衛隊・米軍の違憲訴訟の特徴をできるだけわかりやすく(政経⑦)

今回も前回に続いて自衛隊に関する記事です。今回は、

  • 砂川事件
  • 恵庭事件
  • 長沼事件
  • 百里基地訴訟

の特徴について説明します。

一通り確認したらどれぐらい理解しているか下のクイズで確認してみましょう。

自衛隊・米軍の違憲訴訟

砂川事件

この事件では、在日米軍の飛行場の拡張に反対して敷地内に入った人が起訴されて裁判が行われました。

この裁判で、日米安全保障条約や在日米軍についての憲法判断が問われました。これ以外の3つはすべて自衛隊について問われたものです。

地方裁判所では日米安全保障条約や在日米軍について違憲判決が下されました。

そこで、政府は高等裁判所を飛ばして最高裁判所に跳躍上告を行いました。

最高裁判所では「統治行為論」を用いて合憲だとも違憲だとも判断しませんでした。

「統治行為論」とは、高レベルの政治的な内容は責任がとれる政府が判断するもので、裁判所が判断するものではない(司法審査の対象外)というものです。

長くなったので頻出の箇所をまとめると、砂川事件では

  • 日米安全保障条約在日米軍の憲法判断について問われた
  • 地方裁判所では違憲判決が出された
  • そこで政府は跳躍上告をした
  • 最高裁判所では「統治行為論」を用いて憲法判断を回避した

このような特徴がありました。

恵庭(えにわ)事件

この事件では、自衛隊の演習で被害を受けた人が自衛隊の通信線を切ったことで起訴されて裁判が行われました。

この裁判では自衛隊についての憲法判断が問われました。

地方裁判所で自衛隊についての憲法判断はしませんでした。

この時は「統治行為論」は使いませんでした。

政府側は上訴せず、上級裁判は行われませんでした。

まとめるほどではないかもしれませんが、まとめておくと頻出の箇所は

  • 自衛隊の憲法判断について問われた
  • 地方裁判所で憲法判断を回避

長沼事件

長沼事件はこのほかにも長沼ナイキ訴訟や長沼ナイキ基地訴訟などいろいろな名前で呼ばれているみたいです。

この事件では、自衛隊の基地を作るために保安林を解除したことに反対した人達が政府を起訴して裁判が行われました。

この裁判でも自衛隊についての憲法判断が問われました。

地方裁判所では自衛隊について違憲判決が下されました。

高等裁判所では「統治行為論」を用いて合憲だとも違憲だとも判断しませんでした。

最高裁判所では上告は棄却されました。

  • 自衛隊の憲法判断について問われた
  • 地方裁判所では違憲判決が出された
  • 高等裁判所では「統治行為論」により、憲法判断を回避した

百里基地訴訟

この事件では、自衛隊の基地を作るための土地についての所有をめぐり裁判が行われました。

この裁判でも自衛隊についての憲法判断が問われました。

今回は、地方裁判所から「統治行為論」を述べて合憲だとも違憲だとも判断しませんでした。

高等裁判所では憲法判断はしませんでした。

最高裁判所でも上告を棄却しました。

  • 自衛隊の憲法判断について問われた
  • 地方裁判所で「統治行為論」により、憲法判断を回避した

上記4つの事件についていえること

違憲判決を出したのは砂川事件と長沼事件の地方裁判所だけで、上級裁判所の多くが「統治行為論」により憲法判断を回避しています。

クイズで知識確認

では、自分がどれぐらい理解できたのかクイズで確認してみましょう。

今回は頻出のクイズ5問と、難問のクイズ10問に分けました。難問のクイズは10問の中からランダムで7問が出題されます。

共通テストを受験する人は頻出をやれば大丈夫だと思います。必要に応じて難問も解いてみてください。

頻出のクイズ

記事中の4つの訴訟の中で、最高裁判所が違憲判決を出したものがある。
「統治行為論」とは、高レベルの政治的な内容は責任がとれる政府が判断するもので、裁判所が判断するものではないというものである。
記事中の4つの訴訟の中で違憲判決が出たのは、地方裁判所における
日米安全保障条約や在日米軍についての憲法判断が問われた裁判は、
恵庭事件や長沼事件、百里基地訴訟では、
政経⑦頻出
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

難問のクイズ

在日米軍の飛行場の拡張に反対して敷地内に入った人が起訴されて裁判が行われたのは、
自衛隊の基地を作るために保安林を解除したことに反対した人達が政府を起訴して裁判が行われたのは、
砂川事件で、最高裁判所では
自衛隊の演習で被害を受けた人が自衛隊の通信線を切ったことで起訴されて裁判が行われたのは、
自衛隊の基地を作るための土地についての所有をめぐり裁判が行われたのは、
恵庭(えにわ)事件で、地方裁判所で
百里基地訴訟で、地方裁判所で
政経⑦難問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

自衛隊に関する記事について

前回と今回の記事で、自衛隊に関する頻出の内容を記事にしました。内容は、

  • 自衛隊の海外派遣について
  • 自衛隊・米軍の違憲訴訟について

上記の記事が気になる方はぜひ以下のタグのページを確認してみてください。

https://duringthetrip.com/tag/jieitai

次の記事

準備中です。

記事の内容について、万が一あった場合は下のコメント欄で教えてください。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。