試験が差し迫った人のための厳選政経問題

厳選政経問題

始業式が近づいているということで、始業式後の試験ラッシュを控えている高校生たちに向けて、今回は今まで作ってきた政経選択問題①~⑤の中から頻出の問題を集めてみました。

ゲーム感覚でできるのでぜひやってみてください!

7問ずつ出題し、読み込みするたびに異なる問題が出題されます。問題は全部で21問です。なお問題の一番左に書いているのは引用した記事番号です。ただ、引用先の問題がすでに改変されている場合があります

間違いのないように注意はしていますが、万が一あった場合は、下のコメント欄でご指摘をお願いします。

⑤衆議院議員選挙後30日以内に、内閣総理大臣の指名などのために開かれるのは
④比較的に、小党が乱立しやすく政局が安定しづらい選挙方式は
③3年ごとに半数の議席を改選するのは衆議院である。
⑤1ドル=120円であったのが1ドル=100円になったときこれを
④比較的に、死票が少なく少数意見が反映されやすい選挙方式は
①日本では政権交代に備え野党は影の内閣を組織する。
④比較的に、死票が多く発生し少数意見が反映されにくい選挙方式は
厳選政経問題
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

今回の問題について

今回は

  • 政経選択問題①から4問
  • 政経選択問題②から1問
  • 政経選択問題③から3問
  • 政経選択問題④から4問
  • 政経選択問題⑤から9問

の計21問で制作しました。なお、②が少ないのは②の問題が比較的難しかったからです。

詳しい解説はそれらのページに書いてあるのでわからない部分はノートにまとめたりしてぜひ使ってください。

これは「政経選択問題⑤」の例です。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。